環境アレルギーアドバイザーの試験が宮城県で受験出来ます!

名刺1RED

環境アレルギーアドバイザーとは、一般社団法人日本環境保健機構認定の資格です。
現代は国民の2人に1人が何らかのアレルギーと言われています。
アレルギー、化学物質過敏症、シックハウスなどの環境由来の健康影響について基礎的な知識を幅広く学べます。
日本環境保健機構様にて認定をしています、環境アレルギーアドバイザーという資格の試験が宮城県でも受験出来る様になりました。

一般社団法人日本環境保健機構
http://jeho.or.jp
(宮城支部主催の試験の為に、日本環境保健機構にお問合せをして頂いてもお答え出来ません。)


私は、環境アレルギーアドバイザーの試験を第1回目にて取得させて頂きました。
化学物質過敏症(CS)の発症者です。
アレルギーもあります。
2013年に復興工事をキッカケに曝露して、化学物質過敏症(CS)が一気に悪化しました。

環境アレルギーアドバイザーの試験は、勉強期間は2~3ヶ月を目安に考えると良いと思います
予備知識がある方で、お時間がある方なら、最短で1ヶ月で合格出来ると思います

分野としては、医療系、栄養学、建築系の知識があると有利だと思います
私の場合は、医療系、栄養学の予備知識はありましたが、建築系は苦手でした

また、アレルギーをお持ちの方や、アレルギーのお子さんをお持ちの方も、医師からの指導で生活面の予備知識があるので有利だと思います
また衣食住について学べますので、アレルギーに関係なく一般の主婦(子育て)や生活などに役に立つ知識が豊富です


環境アレルギーアドバイザーの出題範囲
〇環境について
 ●環境変化による影響
 ●大気汚染について
 ●居住環境について

〇アレルギー・シックスクールへの理解・取るべき配慮と連携
 ●教育現場での児童への対応方法
 ●発作時の対応方法
 ●連携での対応
 ●災害時の対応

〇アレルギーおよびシックハウス症候群・化学物質過敏症
 ●病気について
 ●治療方法について
 ●生活改善について
 ●食生活について
 ●ペットのアレルギーについて

〇日常生活について
 ●衣類について
 ●寝具について
 ●生活用品について
 ●生活習慣について
 ●身の回りの化学物質について

〇食について
 ●基本的な栄養学について
 ●添加物について
 ●輸入食品や農薬について
 ●遺伝子組み換え食品について
 ●食とアレルギーについて

〇住まいについて
 ●室内環境について
 ●カビについて
 ●ダニについて
 ●ペットについて
 ●アレルゲンの測定法について

とても幅広く基礎的な事が学べますので、大切な資格になって行きます。


資格を取得すると、環境アレルギーアドバイザー業務支援制度があります。
1.会員サイトにアクセス出来ます。
2.日本環境保健機構のホームページにて、「環境アレルギーアドバイザーのいるお店」と紹介されて、登録した企業にはステッカーがあるようです。
3.メルマガ配信
4.セミナー開催
5.専門学習の案内
6.冊子の発行
その他、名刺用ステッカー発行、相談窓口、室内空気測定。
などのサービスも会員サイトに設置。

しかし、宮城支部では、業務としてという方だけではなく、当事者の方々が取得して経験を生かせるようなサポートもして行きたいと思っています。

みなさまの意欲に対して全面的にサポートさせて頂きたいと思います。


環境アレルギーアドバイザー支援ネットワーク宮城支部
電話 022-702-7969
メール skfsendai@gmail.com

※ご予約を頂いても、ご連絡を取れない方がいらっしゃいます。
 セキュリティを頑丈にされている方は、受信許可をするなどをして頂いて、必ず受信出来る状態にてご連絡をお願いいたします。
 また、当団体からの返信がない場合は、送信が出来ない状況の方ですので、お電話にてお問合せください。